料亭 かも川館

  • かも川館のご紹介
  • お料理
  • お座敷
  • ご利用プラン
  • 期間限定のお品
  • ご予約・お問い合せ
  • アクセス
お料理:旬にこだわり、心をこめて。

最高の素材と料理人のこだわりが、かも川の伝統。:旬な素材が季節の初めに入荷する瞬間。
かも川館の板前は喜びと共に、自然の恵みへ感謝します。そして、立地に恵まれた長岡の四季の山海の幸を、日本料理の伝統とこだわりを持ってお客さまに饗するのです。また、長岡自慢の郷土料理の懐かしい趣を取り入れ、上質な地酒を豊富に取り揃えるなど、常に工夫をこらし料理を提供しています。

かも川館ギャラリー ※写真をクリックするとスライドショーをご覧いただけます。

郷土長岡の歴史と伝統の趣も取り入れて

かも川館の料理は、本格日本料理を提供しながら、越後長岡の郷土料理の趣も取り入れ、お客様に新鮮な味わいを提供しています。たとえば、司馬遼太郎の小説「峠」で人気の高い幕末の長岡藩家老、河合継乃助も好物としていたという「桜飯」。お客様からの要望をうけ、歴史をたずねて再現したメニューです。また、「だいこんと鱈の煮付け」も野趣にあふれた盛りつけながら、料亭ならではの絶妙な味つけで好評を得る郷土料理の一品です。素朴で懐しい味わいもぜひお試しください。

ページ先頭に戻る